お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

事業系生ごみ処理機等設置補助金制度

  • 宮城県仙台市
  • 経営改善・事業承継
  • 設備投資
  • エネルギー・環境

事業系生ごみ処理機を設置する際の購入・設置費用の一部を補助します。

登録機関:宮城県仙台市

目的

仙台市では、生ごみを排出する事業者が、事業系一般廃棄物の減量を目的として、生ごみ処理機を設置する場合、購入・設置に要する費用の一部を補助します。

・生ごみの排出を減らすことにより、ごみ処理費用の節約になります。
・生ごみの保管が必要なくなり、そ族昆虫・悪臭などの衛生管理対策に効果的です。
・ごみを減量するとともに、堆肥を有効利用することなどにより、循環型社会への貢献といった企業イメージの向上になります。

対象者の詳細

・市内に事業所、工場、店舗等を所有又は管理しており、事業系一般廃棄物に当たる生ごみを排出していること。又は将来において排出する見込みであること。
・私企業(個人事業主含む)であること。
・本市の市税の申告を行い、かつ、滞納がないこと。
・暴力団等と関係を有していないこと。
・補助対象処理機について、本市が実施する他の補助金を受けていないこと。

支援内容・支援規模

補助金の額
購入及び設置工事に要する費用の3分の2(千円未満の端数は切り捨て)で上限額は200万円です。
注意事項
・交付決定前に設置しないこと。
・産業廃棄物に当たる生ごみの処理には使用できません。
・ディスポーザーは補助対象外です。

募集期間

平成30年度の申請受付を6月5日火曜日から開始します。
予算に限りがありますので、お早めに申請してください。添付書類の準備に時間を要する場合などは、ご相談ください。

問い合わせ先

環境局事業ごみ減量課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎2階

電話番号:022-214-8679ファクス:022-214-8356

WEBサイトへ

PAGETOPへ