お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

とやま暮らし体験会等開催支援事業助成金

  • 富山県
  • その他

登録機関:富山県

目的

助成金の交付の対象となる事業(以下「助成事業」という。)は、富山県内の市町
村や NPO 法人等非営利団体が実施する次のいずれかに該当する事業等であって、富山県
内の定住や半定住の促進に資するものとする。

支援内容・支援規模

(1) 生活体験実施事業
助成額及び助成限度額
助成事業の参加者(県内からの参加者を除く。)の人数に滞在日数と 5,000 円(助成事業に要した額から、参加者負担金及び市町村補助金等を除いた額が、1 人、1日当たり 5,000 円に満たない場合は、その額。)を乗じて得た額と 15 万円のいずれか小さな額
 助成対象経費
(ア) 参加者の受入に要する経費
a. 参加者の滞在期間中の体験に要する経費
b. PRに必要な経費
c. 臨時雇用者の賃金
d. 施設・機器・交通手段などの使用料、賃借料
e. 消耗品、旅費、通信運搬費
(イ) 参加者の滞在期間中の体験に要する経費
a. 県内における移動に必要な経費
b. 案内人等の人件費
c. 各種体験施設利用料
d. 地元住民との交流事業に要する経費
e. 宿泊に要する経費(ただし、飲食代を除く。)
f. 滞在施設のクリーニング費用

(2) 首都圏等セミナー開催事業
助成額及び助成限度額
セミナー参加者(県内からの参加者を除く。)の人数に 3,000 円(助成事業に要した額から、参加者負担金及び市町村補助金等を除いた額が、1 人 3,000 円に満たない場合は、その額。)を乗じて得た額と 60,000 円のいずれか小さな額
対象経費
(ア) 会場使用料、講師謝礼などセミナーの開催に係る経費(ただし、食事・酒代を除く。)
(イ) PRに必要な経費
(ウ) 旅費

(3) ミニサロン実施事業
助成額及び助成限度額
ミニサロン参加者(移住後5年以上の者及び地元住民を除く。)の人数に 1,000 円(助成事業に要した額から、参加者負担金及び市町村補助金等を除いた額が、1 人1,000 円に満たない場合は、その額。)を乗じて得た額と 15,000 円のいずれか小さな額
対象経費
(ア) 会場使用料、講師謝礼などサロン開催に係る経費(ただし、食事・酒代を除く。)
(イ) PRに必要な経費

募集期間

随時

問い合わせ先

「くらしたい国、富山」推進本部本部長 石井 

WEBサイトへ

PAGETOPへ