お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

平成31年度起業支援助成金

  • 兵庫県丹波篠山市
  • 創業・起業

登録機関:兵庫県丹波篠山市

目的

丹波篠山市では、“地域のにぎわいの創造”と“定住の促進”を目的として、新たに市内で起業される方を対象に、その開業に掛かる経費の一部を支援します。

対象者の詳細

 市内で今年度新たに起業される方
 ※平成31年4月1日以降に事業を開始し平成32年3月31日までに実績報告ができる場合に限ります。(風俗営業、暴力団関係、農林漁業、フランチャイズチェーン、内職的業務、自宅等での事業で外観から店舗・工房と見なせない事業は対象外)

支援内容・支援規模

(1)起業地助成金
 初期投資経費の30%以内
 (定住促進重点地区=70万円、それ以外の地域=20万円を上限)
(2)空き家・空き店舗助成金
 空き家(空き家バンクに登録され、6か月以上空き家の物件)や空き店舗(定住促進重点地区内で3か月以上空き店舗の物件)を活用する場合は、初期投資経費の30%以内(20万円を上限)
  ※(1)(3)(4)の助成金とは別枠計算です。
(3)若者定住助成金
 UJIターンで市内に移住して起業する場合(40歳以下もしくは、40歳以下の配偶者か中学生以下の親族がいる方対象)は、初期投資経費の30%以内(20万円を上限) 
  ※(1)(2)(4)の助成金とは別枠計算です。   
(4)特産振興助成金 
 取扱商品に特産品(篠山市産の丹波篠山黒豆、丹波篠山山の芋など)を活用する場合は、
初期投資経費の30%以内(20万円を上限。飲食業、宿泊業、食品製造・加工業やその小売業で、特産品が売上の50%以上を見込める事業、又は丹波篠山のPRにつながる新規性が見られること)
  ※(1)(2)(3)の助成金とは別枠計算です。

★ 助成額の注意点
 ・(1)~(4)の助成額合計は、初期投資経費の60%を超えない額とします。
 ・(1)~(4)について、審査会にて審査を行い、交付の可否及び助成金額を決定します。

初期投資経費とは
【対象経費】
店舗、工場等の購入費(土地購入費を除く)や改修・改装にかかる経費、事業に必要な機械設備(店舗、工場等に据え付けるもの)です。起業する事業のみに使用するもので、容易に動かすことのできないものとします。  

 【対象外経費】
 事務用機器(パソコン等他の事業にも流用できるもの)、車両運搬具、広告費等ソフト経費、租税課金、手続き手数料など。

募集期間

平成31年4月1日(月曜日)から平成31年12月27日(金曜日)まで

 ※受付は開庁日(平日)のみです。

 ※予算の状況により、申請期間を短縮、延長することがあります。 

※ただし、事前に「起業・経営指導」の受講(5回程度)が申請の条件となります。事前に市役所に申し込みください。
起業・経営指導申込期日
 平成31年10月31日(木曜日)

問い合わせ先

商工観光課(商工係)
電話 : 079-552-6907

WEBサイトへ

PAGETOPへ