お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

中小企業者・小規模事業者の皆様

経営革新支援制度

  • 大分県
  • 販路・需要開拓
  • 経営改善・事業承継

経営革新支援事業

登録機関:大分県

目的

新商品開発や新サービスの提供などの経営革新に取り組む中小企業者の資金調達や販路開拓を支援します。

対象者の詳細

「経営革新計画」の県知事承認を受けた中小企業者等

※「経営革新」とは、「新たな事業活動」を行うことにより、「経営を相当程度向上させること」と法律で定められており、経営革新を図るための3~5年間の経営計画のことを「経営革新計画」と言います。(詳細はお問い合わせください。)

支援内容・支援規模

経営革新の承認を受けると以下の支援策がご利用になれます。(ただし、支援策を受ける際に、経営革新計画の承認とは別に県や金融機関等の承認等を受ける必要があります。また、各支援策毎に様々な条件等があります。詳細は各支援策の窓口にお問い合わせください。)
(1)補助金(窓口:県経営金融支援室) 補助率1/2以内、上限額200万円、対象経費:「販路開拓」、「商品等の改良」、「マーケティング(市場調査等)」「生産性の向上」、「クラウドファンディング活用」に係る経費の一部
(2)大分県制度資金(創造的企業育成支援資金)窓口:県内各金融機関
(3)日本政策金融公庫(中小企業事業・国民生活事業)による低利融資

募集期間

随時(毎月末承認検討会を開催)※承認申請から承認まで少なくとも1ヶ月以上かかります。

対象期間

承認を受けた経営革新計画の計画期間内

問い合わせ先

経営金融支援室 経営・創業支援班
Tel:097-506-3223
Fax:097-506-1752
E-mail @14030@pref.oita.lg.jp

WEBサイトへ

PAGETOPへ