お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

平成31年度

宮城県スタートアップ加速化支援事業

  • 宮城県
  • 創業・起業
  • 経営改善・事業承継
  • 事業再生

第1回

登録機関:宮城県

目的

 宮城県内に本社・本店を置いて創業又は第二創業注1する中小企業者注2を支援し、雇用の創出を図り、もって地域産業の再生に寄与するため、県内の商工会、商工会議所と連携して、創業等する者に対しスタートアップ資金を補助します。併せて移住者による創業を支援するため、UIJターン注3をして創業等する者に対しては、優遇してスタートアップ資金を補助します。

 注1)「第二創業」とは、中小企業者が既存事業に代えて「新事業に進出」することをいいます。「新事業に進出」とは、これまで行ってきた事業に代えて異なる事業(「日本標準産業分類」の細分類による。)を行うことをいいます。
 注2)「中小企業者」とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者(個人事業者を含む。) を指します。社団法人、NPO法人、農業生産組合等は対象になりません。
 注3)「UIJターン」とは、創業等する者(法人にあっては代表取締役)が補助金の交付決定のあった日の属する年度の3月31日までに県外から県内に居住地を移転する又は補助金の募集開始日以前3年以内に県外から県内に居住地を移転したことをいいます。

対象者の詳細

宮城県に本社・本店を置いて創業又は第二創業、UIJターン創業する以下の中小企業者等
・補助金の募集開始日以降6か月以内に創業等する者
・補助金の募集開始日以前1年以内に創業等した中小企業者(個人事業者を含む)
・UIJターンをして、補助金の交付決定のあった日の属する年度の3月31日までに創業等する者
・UIJターンをして、補助金の募集開始日以前1年以内に創業等した中小企業者(個人事業者を含む)

支援内容・支援規模

補助額及び件数
単年度100万円以内  45件程度(第1回募集30件程度、第2回募集15件程度)
※第1回・第2回併せて沿岸地域(仙台市(宮城野区、若林区、太白区に限る)、石巻市、塩竈市、気仙沼市、名取市、多賀城市、岩沼市、東松島市、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、女川町、南三陸町)30件程度、内陸地域(上記以外の県内市町村)15件程度を予定しています。
補助率 補助対象経費の2分の1以内
補助対象経費
従業員の人件費、創業届出資料作成費、店舗等借入費、設備費、試作品等の原材料費、委託費、 広報費等で、みやぎ産業振興機構の理事長が補助対象事業に必要と認めるもの。また、以下の条件を全て満たすもの。
・使用目的が創業等並びに経営の安定化に要するもの
・証拠書類等によって金額等が確認できるもの
・補助金の交付決定以後に発生するもの
※一部対象とならない経費があります。

募集期間

平成31年4月17日(水)~ 令和元年5月17日(金) (当日消印有効)

対象期間

補助金交付決定の日が属する年度及びその翌年度の2ヶ年度

問い合わせ先

(公財)みやぎ産業振興機構 事業支援課
TEL:022-225-6697  FAX:022-263-6923
Email:soudan@joho-miyagi.or.jp

WEBサイトへ

PAGETOPへ