お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

霧島市の過疎地域内に工場、情報通信技術利用事業に係る事業所、旅館を新設、増設する事業者のみなさま

過疎地域産業開発促進条例に基づく課税免除措置

  • 鹿児島県霧島市
  • 設備投資
  • その他

霧島市過疎地域産業開発促進条例に基づく課税免除措置

登録機関:鹿児島県霧島市

目的

霧島市の過疎地域内に工場、情報通信技術利用事業に係る事業所、旅館を新設し、または増設する者に対し、固定資産税の課税免除をすることにより本市の産業の開発を促進するものです。

対象者の詳細

過疎地域(旧横川町、旧牧園町、旧福山町)に工場、情報通信技術利用事業に係る事業所若しくは旅館を新設、増設する者

支援内容・支援規模

対象業種が製造業・コールセンター・旅館で、取得した減価償却資産の取得価格の合計額が2,700万円を超えるものについて、固定資産税を3年間課税免除

募集期間

随時

対象期間

3年間

問い合わせ先

霧島市商工観光部商工振興課企業振興室(TEL0995-64-0903)

WEBサイトへ

PAGETOPへ