お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/04/25

本物のフラメンコショーレストランが、徹底的にクオリティにこだわる理由

本物のショーを提供し、本物の感動を与えることが、唯一無二の集客策

  • 村松尚之/タブラオ・フラメンコ・ガルロチ

本物のフラメンコが楽しめるショー型レストラン「ガルロチ」。ショー型レストランという形態だからこその苦労や難しさはあるのでしょうか。運営会社である株式会社バモスの代表取締役・村松尚之さんにお話をお聞きしました。

お店に入ると広い空間が広がっていることに驚きました。まず「ガルロチ」の特徴を教えてください。

国内のみならずアジアで唯一、スペイン人のフラメンコダンサーが毎日踊るショー型レストランです。私がフラメンコ衣装の専門店をやっていてスペインと取引があり、招聘するアーティストのレベル、クオリティにはこだわりを持って運営しています。本物、希少、そして、物語のあるメンバー構成を考えています。ステージ上では、歌が2人、ギターが1人。踊り手は男女含めて3人の計6名の構成です。レストランではありますが、ショーはイベントではなくメインディッシュですね。

村松尚之

株式会社バモス代表取締役。本社は静岡にあり、主力事業はフラメンコ衣装販売。実際のフラメンコショーを手掛けるために、2016年10月に東京・新宿にフラメンコレストラン「ガルロチ」をオープン。

タブラオ・フラメンコ・ガルロチhttp://garlochi.net/
東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館6F

国内で唯一、"毎日、本物のスペイン人フラメンコが観られるショー型レストラン"。料理は日本ならではの上質素材と調理法で、伝統と最新の最適解を探る、新しいスペイン料理を堪能できる。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ