お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/28

サロネーゼを経て料理店オーナーへ 自らが厨房に立ったその理由とは

自分ひとりでできる店づくりの結論が、今の業態でした

  • 笹島 ゆり/nomade(ノマド)

自宅での料理教室を開催した後、自らのお店を構えた笹島さん。ひとりでの開業スタイルや物件の考え方などお話をいただきました。

もともとは自宅などでお料理を教えていた笹島さんですが、なぜご自身のお店を開こうと思ったのですか?

何人もの友人が盛り上げてくれて料理教室は12年になりますが、そうした中で私の作ったものを気に入ってくださった方から「料理人としてやってみないか」というお誘いをいただいたのです。それは事情があって成立しなかったのですが、実際に自分が厨房に立ち、お店として料理を出すことに興味が沸いて、サポートいただける幸運が重なってnomadeができました。物件は自宅からのそばになかなか見つからず、ちょっと足を延ばした自由が丘で今の店舗と出会い、即決しました。

笹島 ゆり

神奈川県出身。2004年に自宅で料理教室をスタート。ワインに合う料理をテーマに、和食、洋食のジャンルにとらわれずオリジナルのレシピを考案。自宅サロンをはじめ、三越、伊勢丹などで外部講師として活躍する中、2016年7月にnomadeをオープンさせた。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル、NFD日本フラワーデザイナース協会講師などの資格を持つ。

nomade(ノマド)http://nomadejiyuugaoka.wixsite.com/nomade
東京都目黒区自由が丘1-2-14 ケイ2ビル 3F

nomade(ノマド)
旬の食材を使用したこだわりのコースメニューが堪能できるnomade。食事に合わせたワインを揃えており、笹島オーナーが要望に合わせてセレクトしてくれる。完全予約制。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ