投稿日:更新日:

話題の「ブルースターバーガー」や「から揚げの天才」など、フランチャイズチェーンが実践している時代を見据えた販売戦略

話題の「ブルースターバーガー」や「から揚げの天才」など、フランチャイズチェーンが実践している時代を見据えた販売戦略

外食ビジネスは基本的に“ベンチャービジネス”である。
業態の栄枯盛衰が激しい一方で、時流を捉えたヒット業態やヒット商品も次々に登場する。大企業や大チェーンであっても、常に新しい価値に挑んでいかなければ成長を維持することはできない。
コロナ禍のいま、すべての外食企業や飲食店が“withコロナ時代”への対応を迫られているが、コロナ禍は「変化対応業」である外食ビジネス本来の姿を浮き彫りにしたともいえるだろう。
そして、この厳しい状況の中でも新しい価値創造をめざして起業に踏み切る外食の事例が目立っていることは、外食がベンチャービジネスであることの証左といえる。
起業の意欲こそあるものの外食ビジネスのノウハウを持たない人や企業に向けて、そのノウハウを提供するのがフランチャイズチェーン(FC)だ。
外食業界全体が大転換の時代にあるいま、FCの世界においてもwithコロナ時代を見据えた新しいビジネスモデルの構築に挑む動きが出てきている。
今回は、そうしたFCビジネスの最新動向を紹介しよう。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ