お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/04/20

4つの資金を知って事業計画を作る

開業には「売上計画」や「収支計画」を含む、具体的な「開業計画」が必要です。初めに事業計画書を作ることで、より店舗イメージが具体的になり、開業までのスケジュールもスムーズに進みやすくなります。

4つの資金に関する計画

資金に関する項目は「投資計画」、「売上計画」、「損益計画」、「返済計画」と大きく分けて4つに分類されます。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ