更新日:

【canaeru QUIZ】とある地域で市場占有率を高めることによってコスト削減、知名度アップ、店舗管理の効率アップなどを狙う経営戦略を何という?

【canaeru QUIZ】とある地域で市場占有率を高めることによってコスト削減、知名度アップ、店舗管理の効率アップなどを狙う経営戦略を何という?_記事画像

一定地域に、同じお店がたくさんある、という現象は、日本全国、どこでも見かけます。
これは、流通業界の経営戦略で、一定地域の市場占有率を高めることによって、
・流通効率アップによるコスト削減
・その地域での知名度アップによる黒字化
・複数店舗の管理の効率化
・地域特性の把握による商品戦略などの精度アップ
などを狙う目的で行われるものです。

さて、この戦略のことを何というでしょうか?

■ 回答 ■

ドミナント戦略

「ドミナント戦略」
は、チェーン店などだけではなく、個人で多店舗展開するときなどにも活用できる戦略です。

特に、個人経営の場合、一定地域 = 例えば、とある駅周辺 など、小規模なエリアに複数店舗を構えることは、知名度アップには効果的であり、同業態が少ない場合、その商圏のユーザーを独占的に獲得することも可能です。

canaeruは年間300件以上の開業サポート実績!

メールアドレスの登録で
開業までのサポート完全無料で受けられます!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

無料会員登録でできること
① 「日本政策金融公庫」の創業融資をはじめとする資金調達の相談が出来る!
② 開業時に必要な事業計画書の作成サポートが受けられる!
③ 店舗開業や運営に関するさまざまな疑問点・お悩みを何度でも相談可能!
※ 金融機関出身者、元飲食店オーナーら店舗開業のプロが対応します

PAGETOPへ