お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 【セミナーレポート】3ヵ月で潰れる開業者にありがちな考え方とは?

2019/02/18

【セミナーレポート】3ヵ月で潰れる開業者にありがちな考え方とは?

株式会社USEN本社ビル(東京・目黒)にて、マーケティングや、数多くの企業コンサルティングを行ってきた企画塾の高橋憲行先生によるセミナーが開催されました。
セミナータイトルはズバリ、
「2019年飲食店開業のポイント ~販促から軽減税率制度対策まで~」。
会場には多くの開業予定者が訪れ、開業、経営のヒントになるポイント、軽減税率の話などに、熱心に耳を傾けていました。
今回はセミナーの模様を少しだけお届けします!

開業はゴールではない!飲食店の生き残り方!

開業直前の方や、これから開業を目指す方が数多く訪れた今回のセミナー。
冒頭では高橋先生からいきなり「開業がゴールになってしまっている開業者が多い」という、厳しいお言葉が!
しかし、セミナーでは開業してからのロードマップを作成する、マーケティングの重要性など、実例を交えながら成功へのヒントをわかりやすく解説。
「飲食業界の現状はかなり厳しいが、経営戦略を明確にし、オペレーションを効率化すれば十分に生き残れる!」と心強いアドバイスを参加者に送っていました。

軽減税率制度導入は開業者にとってはチャンス!?

多くのセミナー参加者が聞きたかったであろう話しが、10月1日から始まる「軽減税率」についてではないでしょうか。
イートインなら10%、テイクアウトなら8%と、飲食店にとってややこしいこの仕組みは、多くの方が不安に思うところでしょう。
実際に高橋先生も、「大手チェーンは着々と準備を進めているが、個店では遅れている。周知を徹底しないといけないし、ミスも起こり得る」と話します…。
ですが、高橋先生は「軽減税率はチャンスでもある」とも!
飲食店の利点を活かせば、最終的にはなんと『食品会社』になってしまう可能性もあるのだとか!
なぜ、飲食店が食品会社に!?
知りたい方は次回セミナー開催をお楽しみに!

休憩中や終了後には個別に質問をする参加者も!

セミナーの休憩中や終了後には、高橋先生に直接質問をする参加者も!
参加者の問いに関して熱心に、丁寧に受け答えする高橋先生の姿がそこにはありました!
また、参加者同士でお話しする姿も見られ、セミナーは貴重な意見交換の場にもなっているようでした。

セミナー参加者に高橋先生から書籍のプレゼント!

セミナー参加者には、高橋憲行先生著書「増販増客実例集 2018」、「飲食店の集客戦略」の2冊がプレゼントされました。これから開業を目指す方たちにとっては、この本が大いに役立つことでしょう!

会員登録をすると、
開業に役立つコンテンツが“ずっと無料”で利用可能です!

・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ