お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 今流行りの「食べ飲み放題」は儲けが出るのか?儲ける方法を考えてみた

2018/10/01

今流行りの「食べ飲み放題」は儲けが出るのか?儲ける方法を考えてみた

居酒屋などの「食べ放題」や「飲み放題」のプランは、会社の飲み会やサークルの学生たちが財布を気にすることなく飲食を楽しむことができる強い味方として根強い人気がありますが、最近では、これらの2つのプランを一緒に提供する飲食店が増えています。
赤字にならないの?と店側はヒヤヒヤしそうな「食べ飲み放題」。
導入のメリットは一体、どこにあるのでしょうか?

「食べ飲み放題」導入店舗が急増中!?

ひとくちに「食べ飲み放題」と言っても、そのパターンはさまざまです。
飲食店の「食べ飲み放題」の最近の傾向、繁盛店の例を検証していきましょう。

「食べ飲み放題」とは?

主に2名様以上のグループ客をターゲットとした「コース」や「宴会プラン」のひとつ。
通常メニュー、あるいは、「食べ飲み放題」専用のメニューを用意し、制限時間内で、お客様に財布の中身を気にせず飲食を楽しんでいただくためのプランです。

既存の食べ飲み放題店は居酒屋系、食べ放題専門店舗が多い

「食べ飲み放題」を実施する既存の飲食店は、居酒屋系や、チェーン店展開する「食べ飲み放題」に特化した専門店が多い傾向にあります。
しかし、チェーン店のように、年間を通して食材等を安定した価格で仕入れることが難しい中小規模の個人経営の店でも「食べ飲み放題」を導入し、繁盛店となっているケースもあるのです。

値段設定は3,000円前後が中心

「お財布に余裕はないけれど、仲間と一緒にワイワイ飲んで満腹になりたい!」「とにかくお腹いっぱいになりたい!」「バイトの給料が出たら必ず食べ飲み放題の店に行く!」
「食べるのが好きすぎる!」など、居酒屋系飲食店では「食べ飲み放題」を利用するお客様の多くは学生が占めている傾向があるそうです。
居酒屋系飲食店を利用する大学生に、 1回の飲み会で使う平均金額についての調査を行ったところ、約 6割の学生が3,000円台と回答。
近隣に大学があるなど、客層が比較的若い居酒屋系飲食店での「食べ飲み放題」は「3,000円前後」の値段設定に抑えた方が得策といえそうです。

>>出典:タウンワークマガジン

追加料金でワンランク上のメニューが用意してあるお店も

「食べ飲み放題」に魅力を感じているのは、学生ばかりではありません。
忘年会や新年会などの会社内の飲み会や、懐かしい顔ぶれが揃う同窓会などで「食べ飲み放題」を”オトナ”が利用するといったケースは少なくありません。
そんな”オトナ”に喜ばれるのが、ワンランク上の味を堪能できるメニュー。
例えば、通常の飲み放題アルコールメニューに、追加料金を加えれば、入手困難な日本酒やシャンパンが選べるといったものは、店側の手間や、コストもそれほどかからず、“オトナ”のお客様のニーズに応えられます。
また「食べ飲み放題」を導入している業態といえば、何といっても焼肉やしゃぶしゃぶなどの肉系の専門店。
これらの店では、希少部位をメニューに加えたワンランク上のプランを提供すれば”オトナ”も満足。
また、珍しい部位の説明は、お客様とコミュニケーション
を図る絶好の機会となります。

居酒屋系飲食店だけではない!スイーツ専門店の食べ飲み放題

「食べ飲み放題」というと、やはり居酒屋系の飲食店のイメージが強いもの。
しかし、最近若い女性を中心に人気を博しているのが、スイーツ専門店の飲み食べ放題。
家族やカップルの特別な記念日に、あるいは、おひとり様の”自分へのご褒美”にと利用されている、高級ホテルのレストランやフルーツパーラーのスイーツビュッフェをもっとカジュアルに、そしてリーズナブルに利用できるようアレンジしたのが「食べ飲み放題」を導入しているスイーツ専門店です。
フルーツパーラーやホテルのレストランでは、旬の素材をふんだんに使用したスイーツが、サンドウィッチやパスタなどの軽食と共に提供され、およそ90分、2,500円〜3,500円程度とやや高めに設定されており、アルコールを含むドリンクと合わせると、5,000円を越すプランも珍しくありません。
しかし、カジュアルさが売りのスイーツ専門店では、80〜90分、食べ放題で2,000円程度、これに、スパークリングワインなど、スイーツと相性の良いアルコール類やソフトドリンクを合わせた「食べ飲み放題」を2,500円〜3,000円前後で提供。
お財布にも優しい手頃な値段設定なので、女子大生などに人気があります。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ