お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/20

お得なはずの居抜き物件で大損してしまう可能性

飲食店は前オーナーの設備などが残された「居抜き物件」の方が、改装費用を抑えられるということもあり、人気物件となっています。しかし、少し視点を変えてみると、内装設備がない「スケルトン物件」にも利点があり、こちらの方がかえってよかったりもします。その理由を解説してきます。

スケルトン物件のメリットとデメリット

スケルトン物件とは、内装が何もない状態で、コンクリートが打ちっぱなしになっていたり配管がむき出しになっていたりする物件のことです。物件の賃貸借契約では、基本的に原状回復と言って、元の状態に戻してから返すという内容が盛り込まれているこ…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ