お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/01/12

業務用ビールが10%前後値上げ…どうなる?

飲料メーカー大手のアサヒビールは2018年3月の出荷分から、業務用を中心に、ビール系飲料を値上げすると発表しました。
酒販店などでは大瓶で10%前後の値上がりが見込まれ、飲食店の生ビール等の価格への影響が懸念されています。
また、大手競合他社も相次いで値上げを発表。
それに伴い、多くの飲食店では、生ビール等の値上げの動きが出ています。

業務用ビール値上げの背景

業務用ビールの相次ぐ値上げの理由のひとつに「コストの上昇」が挙げられます。
その背景には、ネット販売の拡大等によるトラックドライバーの人手不足と、それに伴う輸送費の値上げなど、物流面でのコストが大きく影響していることが伺えます。
また、2017年6月に施行された改正酒税法も大きく影響しているとも言われています。
改正酒税法では、製造・卸・小売等の酒類業者は正当な理由なく、販売原価以下での酒類の安売りを繰り返してはならないとされ、仕入原価に人件費や広告費などのコストをプラスした価格で売らなければな…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ