お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/01/11

飲食店で食物アレルギーが発症した時の対処法とは?

食物アレルギーを持つ人が増え続けている今、飲食店側にも食物アレルギーに対する取り組みが求められています。
アレルギー事故をださないために推奨される対策にはどんなものがあるのでしょうか。
そして、もし店内でアレルギー事故が発症してしまったら?
万が一に備えて、しっかりと対処法を覚えておきましょう。

食物アレルギーで起こる症状 

食物アレルギーは、原因となる物質を口にしてからわずかの時間でどんどん進行していきます。
おかしいな?と気が付いたら、すぐに全身の状態を観察することです。
皮膚や粘膜、呼吸器、消化器、循環器系といった複数の臓器に症状が重なって現れることをアナフィラキシーと呼びます。
特に、血圧の低下、意識状態が朦朧とする、脈が早まるなどの不整脈、といった全身のショック症状がある場合は、アナフィラキシーショックといい、大変危険な状態です。
ときには失神、失禁、口頭浮腫による気道閉塞が起こる場合もあり、症状は急速に進…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ