お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/10/26

消費税を納めなくてよい方法とは?

税金の納付は資金繰りにも影響するため、何時、どの位の金額を納付するのかを事前に把握しておくことが重要です。
また、制度を理解することで自社にとってメリットのある方法を選択することができます。
税制を知ることによって、開業前の段階で、法人化した方がよいと判断できる場合があります。

企業・個人事業主が納めるべき消費税とは?

消費税はサービスや対価に対して「支払う」ということと、企業や個人事業主にとっては、消費者から預かった消費税を税務署に申告し納めるという要素があります。
ただし、企業や個人事業主も仕入れなどで消費税を支払っているため、実際に税務署に納める消費税は、消費者から預かった消費税から仕入れ等で払った消費税を控除しています。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ