お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/06/26

プリペイド型のギフトカードを導入する3つのメリット

紙の商品券やクーポン券をプラスチック製の磁気カードにした「ギフトカード」。ちょっとした贈り物をするときには便利なツールですが、実は、利用者だけでなく、経営者にとっても大きなメリットがあることは、案外知られていません。また、大手の企業だけでなく、小規模経営の店舗でも簡単に導入できる決済方法なんです。

スムーズな導入

ギフトカードを導入するには、カードのデザインから製造、残高管理、システムの運用に至るまで、さまざまな準備が必要になります。これを自力で行うには、開発コストもかかりますし、わずらわしい運用業務も発生します。そこで、カードの発行・管理を請け負ってくれる決済代行業者を利用しましょう。デザインを得意とする印刷会社が、こうしたシステムを提供していることもあります。単なる数字の管理だけでなく、決済端末の貸し出しや、プロモーションサービスまで行っているところがほとんどですので、スムーズな導入が見込めます。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ