お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 【特集:決済方法を知ろう】導入店舗急増中!電子マネーで支払いをするようにするにはどうすればいいの?

2017/06/26

【特集:決済方法を知ろう】導入店舗急増中!電子マネーで支払いをするようにするにはどうすればいいの?

カードを端末にかざすだけで会計ができる電子マネー。早くて便利、ポイントが貯まるなどお客様側のメリットが大きいだけにニーズが高く、導入する店舗が増えています。これからますますの普及が見込まれる電子マネーを導入するには、どうしたらいいのでしょうか。

【特集:決済方法を知ろう】の記事

>>クレジットカードを導入してポイント目当てのお客様も集客する方法
>>なぜデビッドカードは導入することが集客においてメリットになるのか?
>>プリペイド型のギフトカードを導入する3つのメリット
>>海外ではPayPal(ペイパル)での決済が主流!日本で流行る可能性は?
>>チケットレストラン(バークレーヴァウチャーズ)の加盟店になればメリット満載!
>>商品券(ギフトカード)決済を導入する方法は?
>>一気に読む<記事まとめ>

電子マネーの種類とポイントについて

種類が豊富な電子マネーですが、大きく分けると「前払い型」と「後払い型」の2つのグループに分けられます。「前払い型」は、事前に金額をチャージして使うもので、SuicaやPasumoなどの交通系電子マネーや、nanaco、WAON、楽天Edyなどが代表的です。一方、「後払い型」は後から利用代金を請求するもの。iDやQUICPayなどで、クレジットカードや携帯電話と紐付いています。

現金払いやクレジットカードに比べ、会計が圧倒的に早いというメリットに加え、使うたびに貯まる「ポイント」も電子マネーが使われる理由です。例えばnanacoの場合、100円利用ごとに1ポイント付き、1ポイントは1円分の電子マネーに交換にできます。使えば使うほどポイントが付いてお得なのですから、買い物は電子マネーが使えるお店で、と考えるお客様も多いのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ