お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 課題解決事例
  • あなたの開業計画にピッタリな資金調達アドバイザーをご紹介

2017/01/10

あなたの開業計画にピッタリな資金調達アドバイザーをご紹介

東京都品川区でエステサロン「ルーチェ」を開業した八島絵美様。開業のために必要な資金と調達方法について、元日本政策金融公庫創業融資担当者へ相談。八島さんが個別相談会へ足を運び、相談をしたところ希望するエリア、規模でエステをオープンすることができたと言います。経緯やスムーズに進んだ要因をお聞きしました。

サービス導入者

エステサロン ルーチェ オーナー八島 様

エステサロン ルーチェhttp://www.enjoytokyo.jp/beauty/salon/l_00036001/
東京都品川区大井1-47-2

開業準備を始める際、資金はどのように考えていましたか?

以前、私はエステの会社に社員として勤めをしていましたが、会社在籍中の期間から資金調達についてネットで調べていました。この個別相談会があることを知り、一度お話を聞いてみたいと思い、担当者さんとお会いしました。200~300万円くらいは必要になると計算していました。

開業資金の必要額など、何か目途はありましたか?

最初の頃は「エステをここ大井町でやりたい、200~300万円で開けたらいい」ぐらいしか決めていませんでした。特にこれといった目途も付いていませんでした。個別相談会で担当者さんと直接会って話して、具体的に「こうすればいいのかな」という感じで、ひとつひとつ決まっていきました。担当者さんの説明が、とてもわかりやすかったです。選択肢のひとつとして「日本政策金融公庫から借りる」、「銀行から借りる」、または「家族から借りる」など、それぞれのケースについて説明していただきました。資金の調達から開業日までの流れ、私が自分でやるべきことの全体像を説明してもらい、開業に対する理解が進みました。

決め手としては、どんな点がポイントでしたか?

実際は、いくつか銀行さんともお会いしていました。ですが、まだ何も事業的な実績がないので、個別相談会でお会いした担当者さんにお願いをし、日本政策金融公庫にしました。融資を受ける手続きの簡便さもポイントでしたね。最終的には事業計画書内の計算方法や文言の修正などまでしていただき、融資を受けるための重要なアドバイスをいくつもいただきました。

導入サービス「開業サポート」

資金や物件に関するさまざまなお悩みをUSENで解決!USENのネットワーク網であなたに最適な“開業のプロ”をご紹介!

サービス詳細を見る

サービスの詳細については、以下よりご連絡ください。

お問い合わせする

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

0120-117-440(年中無休 9:00~22:30)

PAGETOPへ