お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/08/28

生産者の熱意が伝わってくる、食材仕入れサイト「REACH STOCK」

業務店向け食材仕入れサイト「REACH STOCK」。このサイトではスマホひとつで全国各地のこだわり食材を自由に探して直接仕入れることができます。
「気軽な感じで『ワインと料理のマリアージュ』を楽しんでいただきたい」との思いからオープンした、a La Bouteille (アラブテイユ)のオーナー、阿井さんに本サービスの利用した感想をお聞きしました。

サービス導入者

a La Bouteille (アラブテイユ)オーナー阿井 祐典

a La Bouteille (アラブテイユ)
東京都新宿区四谷1-8-14 四谷一丁目ビル B1F

仕入れサイトから生産者の熱意が伝わってくる!

店側は業者とはいくらでも出会えるけど生産者と出会える機会はそうそうありません。だから最初は大丈夫かなと半信半疑だったのですが、実際に利用してみると、アプリを通じて、生産者の方から想像以上の熱意が伝わってきたんです。それは宮城の漁師さんなのですが、圧倒されましたね。僕らは自分たちの店を変えようとするわけですが、彼らは東北を変えようとしている。当然、その熱量は違うものです。もしかしたら宮城の復興をサポートしようと利用する人がいるかもしれないけど、僕はその感覚は全くありません。手助けじゃなくて逆にエネルギーをいただいているんですよ。「REACH STOCK」をきっかけに、生産者から刺激や影響をもらっています。

生産者の想いをお客様に伝えたくなる、仕入れサイト

今年は猛暑で、形が不ぞろいの野菜も少なくなかったんですよね。その中に通常よりも皮が厚くなってしまった野菜があったんです。厚くなったから使わない、ではなく、厚さをプラスにとらえてお客様にどう届けるか考えることが大切だと思うんです。考え方はワインのビンテージと一緒です。年によって濃厚だったりサッパリしていたり味の出来は違うものなので、お客様のシチュエーションによってワインを使い分けることができます。そんなこと考えなければ味が均一のワインでいいですよね。でも、そうではないところに面白さや意味があるんです。不作だろうが豊作だろうが、生産者は常に一所懸命。その想いをお客様に伝えるのは僕らの役割です。生産者はたくさんいらっしゃいますし、展示会もたくさんあります。だからこそ、私たちがセレクトするポイントに作り手の人間性や想いも欠かせないんです。

仕入れサイトからもっともっと生産者の声を聞きたい!

REACH STOCKのメリットに関しては配達送料が安めなところでしょうか。一方で生産者の声をもっと聞くことができれば嬉しいですね。選ぶ際の判断基準にもなりますので。安心・安全はどこも謳っていますが、何をもってという背景が見えづらいので、明確に分かるように生産者と直接お話できればいいなと思います。そうすればマイナスなことでもプラスになるかもしれないし、結果として美味しいに繋がるのだと思います。

食材は作りての人間性も大切

食材の安心・安全は大切ですが、同じように作り手の人間性も大切だと思います。たとえば店選びで「美味しいお店ってどこだろう」と考えた時、大概はどこの店も美味しいので、その先にあるスタッフの人間性やサービス内容が決め手になると思うんです。僕らはお客様に対して気軽に楽しんでいただきながら、自分たちの人間性をどう出していこうか考えています。生産者の声も伝えていきたいですが、押しつけがましくなりたくない。食べて飲んで美味しいでいいと思うんです。ただ、その美味しいという中に作り手の声や想いがエッセンスとしてあるとよいな、という気持ちは常に持っていたいですね。

導入サービス「REACH STOCK」

「リーチストック」はプロ生産者が手掛けた全国の食材庫(STOCK)に手軽に手が届く(REACH)人生をかけたストーリーと共にお店に届けるEC仕入れサービスです。

サービス詳細を見る

サービスの詳細については、以下よりご連絡ください。

お問い合わせする

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

0120-117-440(年中無休 9:00~22:30)

PAGETOPへ