お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 課題解決事例
  • 「回らない寿司屋は入りずらい」そんな若者を呼び込むBGMの活用法

2018/02/16

「回らない寿司屋は入りずらい」そんな若者を呼び込むBGMの活用法

六本木に店を構えて20年以上。「自分が修行して教わったもの、師匠や先輩から教えてもらった仕事をきちんとやる。」というモットーを掲げながらも、カウンターの寿司店に行ったことがない若いお客様にとっての入り口になるような寿司店でありたいという六本木 すし屋 いけ勘の店主、荻野さんにBGMの使用方法について伺いました。

サービス導入者

店主荻野 俊介

六本木 寿司屋のいけ勘https://hitosara.com/tlog_13070155/
東京都豊島区南長崎1-3-7

店内のBGMをどのように利用されていますか?

営業時間中はクラシックを流しています。休憩時間はJ-POP、営業時間後はジャズを。
クラシックを流していると店内の雰囲気もそうですが、精神的にも落ち着いて、仕事も捗るんです。大らかな音楽なのでお客様とも会話がしやすいですね。私自身、クラシック音楽をやっていたことがあるので個人的に好みだということもあります。

休憩時間のJ-POPや営業時間後のジャズというのは?

最近は若いお客様にもよく利用していただいているんです。それもあって若い人たちの音楽も耳にしておこうと思ってね。そういう音楽の話から話が広がったりもするんです。回転ずししか知らないという若いお客様にもふらっと立ち寄っていただけるお店でありたいと思っています。ジャズは仕事終わりにリラックスしながら片付けや明日の準備をするのに丁度いいんです。

BGMを流す際に気を使われていることはありますか?

BGMの音量には気を使っていますね。BGMがうるさく感じてしまうとダメですし、だからといって音量が小さすぎて隣同士の会話が聞こえてしまうのはよくない。ギリギリのところで音量を調整しています。

導入サービス「店舗用USEN」

【有線放送BGMシェアNO.1】500を超えるチャンネル数、国内業界唯一のNTT光回線・衛星・ケーブルの3種類でのサービス提供。

サービス詳細を見る

サービスの詳細については、以下よりご連絡ください。

お問い合わせする

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

0120-117-440(年中無休 9:00~22:30)

PAGETOPへ